ヒアルロン酸注入

年齢を重ねるごとに増えていくシワや、肌のたるみが気になる方は「ヒアルロン酸注入」がおすすめです。簡単な施術で、注入直後から若々しいハリのある肌を手に入れることができます。 本ページでは、ヒアルロン酸注入の施術方法や効果、症例などを紹介します。

ヒアルロン酸注入とは?

ヒアルロン酸注入とは、専用のヒアルロン酸を注入し、肌の内側からボリュームを出すことで、肌のシワやたるみなどを改善する治療方法です。 若返りだけでなく、凹凸のある箇所(額・こめかみ・フェイスラインなど)に注入して輪郭を整えたり、涙袋や唇を理想の形に変えることもできます。
ヒアルロン酸注入とは?イメージ画像

ヒアルロン酸注入の効果・メリット

  • シワ・たるみの改善で10歳若返る
  • 保湿・保水による肌ツヤの改善
  • 最短10分の施術で、注入直後から効果を実感できます

シワ・たるみの改善で10歳若返る

ヒアルロン酸はシワやたるみを改善し、注入する部位によっては1回の注入で10歳以上若返って見えるほど、印象が大きく変わります。

シワ・たるみ改善でマイナス10歳の若返りのイメージ画像

保湿・保水による肌ツヤの改善

ヒアルロン酸は元々体内にある物質で、保湿・保水効果があります。たった1gでも約2~6ℓもの水分を保てる性質があり、注入後はボリュームを取り戻すだけではなく、ツヤ改善にも効果的です。みずみずしく内側から潤う肌になることで、乾燥による小ジワ・肌荒れ防止などの効果も期待できます。
保湿・保水による肌ツヤの改善のイメージ画像

最短10分の施術で、注入直後から効果を実感できます

ヒアルロン酸注入は切開の必要がなく、注入箇所によっては10分程度で終わることもあります。短時間の施術ですが、注入直後からボリュームを実感することができます。施術箇所には極小の注射痕が残る程度なので、目立つことはありません。

ヒアルロン酸注入はこんな方におすすめ!

  • 加齢によるシワやたるみが気になる
  • 実年齢よりも上に見られやすい
  • ほうれい線やマリオネットラインが深くなった
  • こめかみがくぼんで老けて見える
  • 頬の位置が下がり化粧が映えなくなった
  • 頬などが痩せて不健康そうに見える
  • 化粧品では効果を実感できない
  • 全体的にハリのない肌が気になる
  • すぐに効果を実感したい
  • 痛みが少ない施術がいい

アンチエイジング・若返りにおすすめのヒアルロン酸注入メニュー

アンチエイジング・若返りにおすすめのヒアルロン酸注入の施術メニューイメージ画像

額・おでこ

額は加齢とともに横ジワができやすく、老けて見える原因の1つです。 ヒアルロン酸を注入することで、ハリやツヤのある綺麗な額がつくれます。筋肉の動きによってできた横ジワが気になる方は、ボトックス注射の併用がおすすめです。
額・おでこのイメージ画像

こめかみ

加齢でボリュームが減り、くぼんでしまったこめかみにヒアルロン酸を注入することで、若い頃のような自然で滑らかなフェイスラインを取り戻せます。こめかみにボリュームが出て皮膚が引き上げられることで、重くなっていた目の開きや、狭くなっていた二重幅も改善します。
こめかみのイメージ画像

ほうれい線・マリオネットライン

加齢とともに目立つようになったほうれい線やマリオネットラインに、ヒアルロン酸を注入することで、深い溝から細かいシワまで改善が可能です。 また、筋肉や脂肪の減少により、ほうれい線が深くなったケースでは、くぼんだ部分にヒアルロン酸を注入し、ボリュームを持たせることでほうれい線を目立たなくさせます。また、ほうれい線やマリオネットラインは、こめかみや頬など顔全体の骨や脂肪の減少も原因の1つです。そのため、ほうれい線やマリオネットラインだけでなく、顔全体にヒアルロン酸を注入することでより自然に改善できます。

ほうれい線・マリオネットラインのイメージ画像

頬・ゴルゴ線

頬がたれたりゴルゴ線が深くなった時も、ボリュームが欲しい部位にヒアルロン酸を注入していきます。 ほうれい線やマリオネットラインとのバランスを見ながら注入量を調整していくことで、自然な若々しさを取り戻せます。
頬・ゴルゴ線のイメージ画像

涙袋

目元は顔の印象の約8割を占めており、加齢により目の下の皮膚がたるんでくると、老けた印象を与えてしまいます。ヒアルロン酸注入により、若い頃と同じようにハリのある涙袋を作ると、顔の印象をかわいらしく若々しいものに変えることができます。
涙袋のイメージ画像

加齢に伴い唇の周りの筋肉が衰えたり、唇そのもののハリが低下することで、唇が薄くなったり縦ジワが目立ちやすくなります。唇にボリュームがあると、健康的で若々しくかわいらしい印象を与えることができます。唇のヒアルロン酸注入では、患者様の希望に合わせた唇デザインに対応することが可能です。

  • スマイルリップ(M字リップ)
  • アヒル口・Cカールリップ(人中短縮)

その他に、唇の厚さをアジア人に適した1:1にしたり、華やかなハーフ顔の黄金比である1:1.618にするデザインもあります。

唇のイメージ画像

あご

あごは年齢とともに縮小し、くぼんだり首や顎のたるみ、シワの原因になったりします。 縮小したあご部分にヒアルロン酸を注入することで、元々の顔を維持するだけでなく、あご周辺やマリオネットラインのシワ改善にも効果的です。
あごのイメージ画像

ヒアルロン酸の種類

当院では、厚生労働省が承認したアラガン社のヒアルロン酸を使用しています。独自技術により製造された「ジュビダームビスタ® ボルベラXC」や「ジュビダームビスタ® ボリューマXC」は世界中で使用されており、安全・高品質のヒアルロン酸です。注入部位により、使用するヒアルロン酸の種類が異なります。

ジュビダームビスタ® ボルベラXC

「ジュビダームビスタ® ボルベラXC」は、他のヒアルロン酸と比べ、柔らかく滑らかなのが特徴です。涙袋や唇など、皮膚が薄い部位に使用されるのが一般的で、注入後に凹凸やかたまりができにくく、自然で柔らかい質感を出すことができます。

ジュビダームビスタ®ボルベラ XC

使用部位:涙袋・唇

ジュビダームビスタ® ボリューマXC

「ジュビダームビスタ® ボリューマXC」は、比較的硬めのヒアルロン酸で、形成力の高さが特徴です。内側からしっかりとボリュームアップできるので、ほうれい線の深いシワやフェイスラインへの注入におすすめです。当院では、ほうれい線以外にも額やこめかみ、あごなどにも使用しています。
ジュビダームビスタ® ボリューマXC

使用部位:額・こめかみ・顎・ほうれい線など

施術概要・ダウンタイムについて

所要時間10分~
洗顔・メイク当日から可能。ただし、患部を強くこすらないように注意してください。
入浴・シャワー当日から可能。ただし、長時間の入浴は避けてください。
ダウンタイム・注入直後は多少の凹凸があるように見える可能性があります。
・2~3日程度の違和感や副作用(腫脹、内出血、赤み、圧痛、鈍痛、アレルギーなど)が生じる場合もあります。
施術後の注意点・ダウンタイムが終わるまで、お風呂や運動、飲酒など代謝を上げる行為は避けてください。
・患部を強くこすると変形する可能性があるため、こすらないように注意してください。

ヒアルロン酸注入の失敗でお悩みの方へ

ヒアルロン酸注入は多くのクリニックで取扱いがありますが、担当医の経験値や知識がないと失敗することもあります。

【失敗例】

  • 注入量が多く顔のバランスが崩れた
  • 注入箇所が悪くイメージと全く違う顔に仕上がった
  • 注入箇所が透けてヒアルロン酸が青く見える(チンダル現象) など

このような失敗が起きた場合、ヒアルロン酸溶解注射「ヒアルロニダーゼ」を使い、ヒアルロン酸の分解を早め、一度リセットすることでやり直しができます。
当院では、他院のヒアルロン酸注入の失敗にも対応可能です。まずはお気軽にご相談ください。

ヒアルロン酸注入の失敗でお悩みの方へのイメージ画像

よくある質問

ヒアルロン酸注入についてよくある質問をまとめましたので、施術を受けるか迷っている方は参考にしてみてください。

ヒアルロン酸注入中に痛みはありますか?

ヒアルロン酸注入は基本的にほぼ痛みはありませんが、部位によっては痛みを感じることもあります。痛みが心配な場合は局所麻酔や笑気麻酔を使用することもできます。使用する針は非常に細いため、麻酔が切れた後に痛みを感じる方はほとんどいません。

持続期間はどのくらいですか?

持続期間はジュビダームビスタ® ボルベラXCが約1年で、ジュビダームビスタ® ボリューマXCは1年~1年半程度が目安です。 人によって前後するため、完全に無くなる前に再受診してください。

ヒアルロン酸を打ち続けるとどうなりますか?皮膚が伸びたり・たれたりしますか?

適量であればヒアルロン酸を打ち続けたとしても、皮膚が伸びたりたれたりすることはありません。ただし、あまりにも注入量が多い場合、特に涙袋などの皮膚が薄い部位では、皮膚が伸びたりたれるリスクがあります。

1回でどのくらいの量を入れますか?

1人1人の顔の形や注入する部位、デザインによって変わります。例えば、皮膚の薄い涙袋であれば0.1~0.2ml程度注入しますが、ほうれい線では1.0~8.0mlほど注入するのが一般的です。 担当医師とよく相談しながら決めるようにしましょう。

ヒアルロン酸注入に失敗した場合どうなりますか?

ヒアルロン酸注入に失敗すると、注入箇所にしこりができたり、表面に凹凸ができるなどのトラブルが発生します。ヒアルロン酸注入で失敗しないためには、技術と実績のあるクリニックで施術を受けることが重要です。

大阪でヒアルロン酸注入をするなら「LIGHT CLINIC(ライトクリニック)」がおすすめ!

大阪のどこのクリニックでヒアルロン酸注入をしようかお悩みの方は、当院「LIGHT CLINIC(ライトクリニック)」がおすすめです。ここでは当院のこだわり・特徴について紹介します。

特徴1. アラガン社のMD codeに基づいた注入

LIGHT CLINIC(ライトクリニック)のヒアルロン酸注入では、ヒアルロン酸を製造するアラガン社が提唱するMD codeに基づいた施術を行っています。

MD codeとは、ブラジルの美容形成外科医(Dr. Mauricio de Maio)が開発したコードです。顔の部位ごとに番号が振り分けられており、希望した箇所へ正確にヒアルロン酸を注入できます。

特徴2. 梅田駅から最短徒歩2分!継続して通いやすい

仕事帰りや休日のスキマ時間で気軽に受けられるよう、当院では患者様のアクセス負担を軽減するため、立地にもこだわりました。梅田駅・北新地駅から徒歩5分以内でお越しいただけます。

まずは無料カウンセリングをご予約ください

最短で理想の自分に近づける施術を選ぶために、無料カウンセリングをご予約ください。 希望や理想を丁寧にヒアリングし、患者様のお悩みとお肌の状態を確認した上で、最適な治療をご案内します。強引な営業や勧誘は行っていません。初めての方でも安心してご来院ください。

施術金額

メニュー名内容定価部分モニター価格
フルモニター価格
ボルベラ涙袋・唇
(0.2ml〜購入可)
11,000円/0.1ml5,500円
ボルベラ涙袋・唇
(1ml~購入の場合)
88,000円/1ml55,000円44,000円
ボリューマ額・こめかみ・顎・ほうれい線など
(1ml~購入可)
88,000円/1ml55,000円44,000円
ヒアルロン酸溶解ヒアロニダーゼ パッチテスト5,500円
ヒアロニダーゼ22,000円/2ml

ボルベラ、ボリューマは別途医師施術代22,000円(税込)かかります。
ヒアルロン酸はしわやたるみの改善効果が期待できます。
※懸念される副作用:腫脹、内出血、赤み、圧痛、鈍痛、アレルギーなど
副作用の程度や頻度は個人によって異なり、医師の指示に従い適切に使用することが重要です。